読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

違っていいんだよ

理系大学生のかーぽんが思ったことを綴っていきます。

大学生になってから2年間僕は何をしていたのだろう

失敗談

ぼくは4月で新3年生になるかーぽんです。

もうあと1カ月も過ぎれば大学生活も折り返します。

ふと大学生活を振り返ってみようという気持ちになりました。

しかし、"2年間何もしてない"と思ってしまいました。

自分で大学生活を振り返ってみると

悲惨だと感じました。

平日は大学の授業を受け、授業を受けた後

グダグダと大学で過ごし、たまに友達と遊ぶ。

休日はバイトがある日はバイトに行き、ない日はテレビを見て過ごす。

というサイクルを2年間過ごしました。

特に休日はひどかった。

前日に夜更かしをして、それにより起きるのはいつも12時前

そして録画番組を見て、気づけば6時というのが多くあった。

誰がどう見てもクズ人間です。

ゲームやネットゲームに手を出していないだけよかった。

ぼくがこの2年間で得たものは

  • 料理のスキル
  • 読んだ本、漫画の数

ぐらいである。

料理は元々好きなことであることと一人暮らしになったことで

料理をする機会が増えたことで

料理のスキルは上がったと思う。

本は自分の世界が広がると思い

大学生になってから読みだしました。

これから

おもに

  • ブログ
  • サークルへの参加

今までの2年間は自宅と大学の往復でした。

しかし、これからは外の世界と関わっていきたいと思います。

ブログを始めた一因もこれです。

ブログを始めることでいろんなメリットがあると思いますが

いろんな人と関わることができると思いました。

サークルへの参加も同じ理由です。


同じ大学生だから言えることがあるので積極的に参加しだしました。

人とより関わり、自分の世界を広げていきたいと思います。

広告を非表示にする