読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

違っていいんだよ

理系大学生のかーぽんが思ったことを綴っていきます。

朝活を勧める3つの理由

ライフハック

どうも、かーぽんです。

ぼくは現在春休み中なんですけど超夜型生活になっています。

ちゃんと春休み前は朝型でしたよ。(笑)

大学が始まる4月までには朝型に戻したい。


絶賛夜型生活中のぼくが朝活の良さについて

書いていきたいと思います。

ぼくは普段5時に起きていて、朝活として

主にランニングやTOEICなどの資格勉強をしています。

朝活には3つのメリットがあると思います。


まず、1つ目は

誘惑が少ない。

夜には誘惑がいっぱいあります。

例えば、テレビ

夜にはたくさんのドラマやバラエティー番組が放送されています。

1時間番組でしたら1時間、2時間番組でしたら2時間見てしまいます。

一方朝はどうでしょう

ニュースしかやっていません。

ニュースは見たほうがいいと思いますが見ても10分程度です。

テレビを見て2時間何も考えず過ごすよりも

2時間早く起きて10分ニュースを見て

残りの時間朝活するほうが断然有意義な時間を過ごせます。

2つ目は

精神的ハ-ドルが低い

考え方の違いにより異なりなすが、

夜活をするのも朝活をするのもどちらもハードルがあると思います。

夜活は1日中仕事をして疲労しているというハードル

飲み会をして酔っぱらってしまっているハードルなどがあり、

朝活は朝早く起きるのがつらいとというハードルなどがあります。

自分的には朝活のほうが夜活より精神的ハ-ドルが低いと思います。

朝は脳の働きが活発である

前でも書きましたが疲れている状態でさらに何かをするのは

億劫になりませんか?

しかし、朝は睡眠によりココロもカラダもリフレッシュされている状態です。

何かをするにはうってつけの状態です。

デメリット

朝活を勧める3つの理由のついて書いてきましたが

もちろんデメリットもあります。

  • 睡眠時間が不足する

ということです。

しかし、ぼくは朝活をしようと思って

睡眠時間を削るなら朝活はしないほうがいいと思います。

なぜなら、本末転倒だと思うからです。

朝活をしようと思ってでも最初の頃は眠れなく

それにより、減ってしまうのは仕方ないですが

削るのは絶対だめです。

それだけ睡眠時間の確保は重要だと思っています。

まとめ

ぼくは朝活を勧めます。

朝の有効的な時間の使い方をするだけで

未来がより良い方向に進んでいくと思います。

広告を非表示にする