違っていいんだよ

理系大学生のかーぽんが思ったことを綴っていきます。

か-ぽんのプロフィール

どうも、かーぽんです。

目次

  1. かーぽんについて
  2. 充実した中学時代
  3. 何もしなかった高校時代
  4. とことん勉強した浪人時代
  5. 現在


ぼくは末っ子の長男です。

末っ子っぽいって言われます。

歳の離れたお姉さんが2人います。

(ああ、妹が欲しかった。)

充実した中学時代

ぼくは生まれて21年間過ごしてましたが

中学時代が一番充実していました。

(今が一番充実していると言えないのは悲しい)

ぼくが通っていた中学は一学年40人程度だったのでみんな友達だった。

部活は3年間卓球部に所属していました。

(本当は野球部に入りたかったが友達に

絶対坊主にしなければいけないとうそをつかれ、断念)

目立った成績は残せなかったが楽しかった。

勉強は全般的に好きだったが、特に数学と理科が好きだった。

国語はこの人の気持ちを記せという問題で

おまえの気持ちなんか知るか―と思った。

(これはみんなが通る道であろう。)

高校受験も第一志望に受かることができた。

あと、意識はなかったが卒業文集で人気ランキングNo.1になっていた。

何もしなかった高校時代

ぼくは高校に入って燃え尽き症候群に陥ってしまっていた。

部活は硬式テニス部に所属していた。

しかし、勉強に集中したいと言い訳して2年の冬にやめてしまった。

今となってやめなければよかったと後悔している。

勉強もまったくといっていいほどしなかった。

そして、中学のころ好きだった数学は

大嫌いになっていった。

化学と物理はかろうじて好きだった。

そして、ほぼ3年間ワースト1,2争いをしていた。

大学受験は悲惨だった。

1校受かったが親を説得して浪人を決めた。

とことん勉強した浪人時代

ぼくは高校時代には想像できないほど勉強した。

毎日10時間以上勉強した。

嫌になった時ももちろんあったが

指導してくれた先生、相談に乗ってくれた大学生

本当にその人たちが心の支えになってくれた。

第一志望の大学にはいけなかったが

希望する学部に進むことができた。

この浪人生活の1年間勉強以外のことも

たくさん学ぶことができた。

現在

前の記事にも書きましたが

大学入っての2年間は本当に無駄にしたと思ってます。

しかし、まだ2年間あります。

この2年間を活かすも殺すも自分次第です。

この春休みはチャレンジし始めたもの、まだチャレンジ出来ていないものがあります。

これからブログもそうですが継続しつつ、

新たな挑戦をしていきます。

広告を非表示にする