読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

違っていいんだよ

理系大学生のかーぽんが思ったことを綴っていきます。

【書評】ストレングス・ファインダーをやってみた!

書評

どうも、かーぽんです。

https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/DSCF5991_TP_V1.jpg

今回はベストセラー本である「さあ、才能に目覚めよう あなたの5つの強みを見出し、活かす」

という本を読みました。

ぼくの周りで人気になっていて、当たると評判なのでついに買いました。

この本の中で「ストレングス・ファインダー」という

本書で紹介された34つの資質の中から5つの自分の強みを教えてくれます。

1冊に1人しかできないので中古本を買っても診断できないから気を付けて!

当たってる!

時間的に20~30分、約180問の質問を答えると自分の5つの強みが分かります。

さて、ぼくの1番の強みは何なのでしょうか?

「回復志向」

あなたは問題を解決することが大好きです。さらなる困難に遭遇するとうろたええる人がもいますが、あなたはそれによって力を与えられます。あなたは症状を分析し、何が悪いのかを突き止め、解決策を見出すという挑戦を愉しみます。

引用:「さあ、才能(自分)に目覚めよう‐あなたの5つの強みを見出し、活かす」マーカス・バッキンガム&ドナルド・O・クリフトン(日本経済新聞出版)


当たってる

ぼくはなにか疑問が生じたら徹底的に調べている。

調べないと気が済まない性分なのである。

この結果を見てうれしいとも思った。

ぼくは現在大学3年生で1年も経ったら就活である。

回復志向が上位の資質であることは開発を希望しているぼくにとって

自分に資質があるということは良いことだと感じている。

開発など自分でものを作り上げたいという人には

あったほうが良い資質だと感じます。


他の資質は以下の通りである。
「慎重さ」
「収集心」
「公平性」
「内省」

この4つも当たっています。

慎重さと内省は優柔不断でコミュ障と紙一重だと感じますが

ポジティブに受け取ります。

自分の強みが分からない人はぜひ!

自分を短所や長所を考えたことがない人や

自分には短所しかないと考えている人(ぼくもそうでした)は

一度ストレングス・ファインダーをやってみてはいかがでしょうか

自分の強み(資質)を知って強みを伸ばしていきましょう

一度診断して月日が経っている人はもう一度してみてはいかがでしょうか

診断結果が変わるかもしれませんよ

また次回!

広告を非表示にする