違っていいんだよ

理系大学生のかーぽんが思ったことを綴っていきます。

本好きでも本好きじゃなくても電子書籍にするべき

どうも、かーぽんです。

1カ月ぐらい前から電子書籍を導入しました。

電子書籍が初めて発売されてから数年経っていますが

ひとこと言いたいのは

マジおすすめだということです。

電子書籍のメリットを紹介したいと思います。

安い

まず、初めに言いたいのは安いということです。

例を挙げると

自分を操る超集中力

自分を操る超集中力

この本は普通に本屋で買うと1512円ぐらいするのですが

割引額とポイントを合わせると実質1089円で買うことができます。

30%OFFです。

本好きにはたまらないですよね。

場所を取らない

本が好きでどんどん本を買っていると

棚が必要になり、棚が1つ、2つと徐々に増えていきます。

一方電子書籍スマートフォン電子書籍専用端末があると見ることができます。

全然場所を取らないですよね。

スマートフォンは元々持っているので増えるものがありません。

いつでも読める

本をバックの中に入れて持ち運ぶのは重いし、面倒ですよね。

しかし、電子書籍はアプリをダウンロードすれば、スマートフォン

で読むことができます。

電車の中で本を読もうと思えば、人があまりいなければいいです が、

満員電車となると本を読むことができないですが

スマホなら読むことができると思います。

使い方に向けて大まかな使い方を

1.電子書籍ストアで本を購入する。

有名なものを以下に上げてみました。

kindle

だれでも利用したことがあるAmazon電子書籍ストアです。

会員(無料)になるとだれでも購入することができます。

無料本があったり、日、月替わりセールがあるので

非常にお買い得です。

他にも紙の本より通常の値段が安いのもさることながら

ポイントが20%ものもあります。

リンクに表示されるテキスト

楽天kobo こちらもアマゾンと同様に会員になると

購入することができるようになります。

2.購入後、端末で読む

ぼくがよく利用しているのは

Amazonなのですが、読書するためのアプリがあるため、

スマートフォンで読むことができます。

Amazonじゃなくても、楽天koboなどでも専用のアプリがあるため

手軽に読むことができます。

読書は大事だと思っています。

本への抵抗を減らすためにも

1回電子書籍を取り入れてみてはいかがでしょうか?

広告を非表示にする