読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

違っていいんだよ

理系大学生のかーぽんが思ったことを綴っていきます。

選手のモチベーション?各競技の報奨金

スポーツ

どうも、かーぽんです。

競泳のマイケル・フェルプス選手が

リオオリンピックで5個の金メダルを取り、

このオリンピックだけで米国オリンピック委員会などから

合計5000万の報奨金が出たというニュースを見ました。

そこで、日本はメダルを取ったらどのくらい報奨金が出るのか調べてみました。

報奨金には2種類あり、日本オリンピック委員会(JOC)から出る報奨金と 各団体からもらえる報奨金がある。

JOC

金メダル:500万

銀メダル:200万

銅メダル:100万

金メダルは以前まで300万であったが 今回200万UPの500万になった。

水泳

金メダル:3,000万円 + 200万円

銀メダル:300万円  + 100万円

銅メダル:100万円  + 50万円

前:GMOクリック証券(日本代表オフィシャルパートナー)から支給 後:日本水泳連盟から支給 

なんと金メダルと銀メダルの差はなんと2800万です。

順位が1つ違うだけでこんなに違うなんてびっくり!

自転車

金メダル:5,000万円 銀メダル:3,000万円 銅メダル:2,000万円

日本競輪選手会から支給

その前に選手奨励金として1200万支給

オリンピックに出るだけで1200万ももらえるなんて

夢がありますね。

陸上

金メダル:1,000万円 銀メダル:600万円 銅メダル:400万円

日本陸上競技連盟から支給

日本新記録を出すと なんと1億円

こちらも夢がありますねー

バトミントン

金メダル:1,000万円 銀メダル:500万円 銅メダル:300万円

日本バドミントン協会から支給

卓球

シングルスの場合 金メダル:1,000万円 銀メダル:400万円 銅メダル:200万円

団体の場合 金メダル:400万円 銀メダル:100万円 銅メダル:40万円

日本卓球協会から支給

ゴルフ

金メダル:1000万円 銀メダル:500万円 銅メダル:300万円

日本ゴルフ協会から支給

テニス

シングルスの場合 金メダル:800万円 銀メダル:400万円 銅メダル:200万円

日本テニス協会から支給 ダブルスの場合は2分割

ライフ射撃

金メダル:500万円 銀メダル:300万円 銅メダル:200万円

日本ライフル射撃協会から支給

女子バレー

金メダル:300万円 銀メダル:200万円 銅メダル:100万円

日本バレーボール協会から支給

オリンピック出場で1人100万円支給

レスリン

金メダル:300万円 銀メダル:200万円 銅メダル:100万円

日本レスリング協会から支給

体操

金メダル:50万円 銀メダル:30万円 銅メダル:20万円

日本体操協会から支給

柔道

支給なし

柔道はメダル取って当たり前だと思われているんでしょうかねー 少しでもくれたらモチベも上がると思うんですが・・・

まとめ

競技によって全然ちがうんですね

体操とか活躍している競技はもっと支給してと思ってしまいます。

広告を非表示にする