違っていいんだよ

理系大学生のかーぽんが思ったことを綴っていきます。

お昼寝は効果絶大!お昼休みを有意義に使おう

https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/MAR62_nekohitoyasumi_TP_V1.jpg

どうも、かーぽんです。

今回はお昼寝について書きたいと思います。

特に日本は海外に比べて睡眠時間が短いと言われています。

以下のグラフを見てください

http://www.rizumu-koshien.jp/img/shitoku_01.jpg

出典:http://www.rizumu-koshien.jp/sitoku3.cfm

他の国と比べて圧倒的に短いです。

そこでお勧めしたいのがお昼寝です。

それじゃあお昼寝のメリットを紹介していきます。

記憶力や集中力の向上

寝ることで情報整理ができると言われていますが、

それは5,6時間かかるものではなく

お昼寝の15分程度でも脳内を整理することは

可能です。

そして、お昼寝することで脳がすっきりし、

集中力が上がります。

通常の睡眠より疲労回復効率が高い

昼間の睡眠と夜間の睡眠は同等の疲労回復力を持っていると

言われています。

心臓疾患のリスク低下

これは海外の大学より

お昼寝することで心臓疾患のリスク低下することが

報告されています。

次はお昼寝をよりよいものにするポイントを紹介します。

時間

15~20分間で収めること

長すぎるのもダメで、

長すぎてしまうと

夜間の睡眠を妨げるという

逆効果を起こしてしまいます。

昼寝をする前にカフェインを取る

カフェインを取ることで起きたときに

スッキリ起きることができるという効果があります。

姿勢を工夫する。

無理な体勢でねてしまっては

体を痛めるという事態になっても仕方ありません。

クッションなどを利用する手もあります。

まとめ:昼を最大限活用しよう

ご飯を食べるだけの時間にしてはいけません。

より有効に活用するためにお昼寝をしましょう。

広告を非表示にする