違っていいんだよ

理系大学生のかーぽんが思ったことを綴っていきます。

映画 何者を小説読んだので映画も見てみた

どうも、かーぽんです。

今回は10月15日に映画『何者』を観てきたので感想を

書きたいと思います。

キャスト

二宮拓人役:佐藤健

神谷光太郎役:菅田将暉

田名部瑞月役:有村架純

小早川理香役:二階堂ふみ

宮本隆良役:岡田将生

サワ先輩:山田孝之

この5人でストーリーが展開されていきます。

若手の豪華なメンバーが揃ってますね。

感想

正直いうと映画を観ての感想は

有村架純かわぇぇーーーー」って感じです。

内容的には原作と同じで

原作とちがうところは舞台の描写が

あったことぐらいに感じました。 

ぼくは現在大学3年生でもうすぐ就活です。

なので、就活生である4人の言葉は

思うことがあります。

就活生なら誰もが感じる不安であったり、

周りの就活状況を気にしたりと

そういったことから出る言葉であったり

SNS への書き込みは重みをかんじました。

大学生にはおすすめの作品です。

何者 (新潮文庫)

何者 (新潮文庫)

広告を非表示にする