違っていいんだよ

理系大学生のかーぽんが思ったことを綴っていきます。

太もも写真の世界展に行ってみた。

どうも、かーぽんです。

最近、東京に行く機会がありました。

ある程度時間に余裕があったため、

何か東京でできることはないかなと思っていました。

そしたらある日こんなツイートが流れてきました。

「何だこれは」と思って一度をびっくりしましたが、

これは太ももフェチの私としては行かないと後悔すると思いました。

感想

展示会場に入ったとき「なんかスゲー」と思いました。

何点も太ももの写真が展示されており、

クリスマスツリーに太ももの写真が飾られていました。

なんかここだけ異世界だ

と感じました。

様々なシュチュエーションの写真があり、

それぞれの良さがありました。

展示とは関係ないんですが

会場に入って、驚いたことがありました。

それは男性客だけではなく、女性客とカップルが来ているではありませんか?

意外過ぎる

男性客:女性・カップル客=9:1の割合ぐらいと思っていたんですが

ぼくが行った時には6:4ぐらいでむしろ男性客よりも女性・カップル客のほうが多いぐらい でした。

展示会場がとあるビルの一室だったんですが、ぼく的には入るのに躊躇しましたねー

ぼくの性格的なもので周りの目を気にしてしまう性格をしているので入りずらかったです。

一人で行ったのもあるんですが。

まとめ

行ってみる価値はあると思います。

入場料が500円なので特に高いという印象はありません。

太ももが好きな人は行ってみてはどうでしょうか?

広告を非表示にする